スーパー・コンビニ

海外旅行というと、どうしても免税店や名産品店・お土産屋さんに
案内されてしまうことが多い

しかし、その国の人々が毎日生活に使用しているお店こそ、興味深く
異国情緒があり 、価値ある商品がたくさんある


 

テスコ ロータス(TESCO Lotus)

バンコク中心部の比較的新しい店

イギリスのTESCO社とタイ・チャロンポカパン(CP)グループの合弁で、約30店舗ある

1階が駐車場とテナントや飲食スペース
2階・3階に食品・雑貨・衣料品・家電売場
等があり、毎日の生活のほとんどのものが
ここで揃う







<下左写真>
 入口に設置された店内案内図

<下右写真>
 屋外駐車場
「テスコ」のホームページ




 ビック シー (Big C)

バンコク、サイアム・スクエアに隣接した店

フランスのCASINO社とタイ・セントラルグループの合弁で、29店舗ある
ガイドさんによると、タイ国内では3番目に売上が多く、とても庶民的で値段も安く、人気があるスーパーとのこと

<店頭には貼り出されたチラシ>

「ビック C」のホームページ




ジフィー(JIFFY)

JETというガソリンスタンドに併設されたコンビニ

バンコクから郊外に車で移動する時には、主要道路沿いで必ず見かけた
結構、目立つ配色だ

店内は、日本のコンビニの数倍以上の広さで、ファーストフードを食べるスペースもあった

レジが混むと、すぐ店員が来て対応してくれた
素晴らしい!!
「ジフィー」のホームページ(タイ語)




セブンイレブン(SEVEV ELEVEN)

大手財閥チャロンポカパン(CP)グループとの合弁で、約1600店舗以上あり、タイのコンビニ業界の中でも、圧倒的な店舗数を誇る

日本のセブンイレブンと同様に、結構繁盛しているようだ
「セブンイレブン」のホームページ(タイ語)




いろいろ買ってみましたが、とにかく「安い!!」

(2002年2月24日 更新)
Copyright 2001 PORTALSITE  All rights reserved
TOPへ戻る