ピー(精霊信仰)


東南アジアでは、仏教と付かず離れずの関係にある精霊信仰は、
タイでは「ピー」と呼ばれている

 
ピーを祀った小さな家


    水上マーケットの船乗り場にある
                ピーの家 →


ピーを祀る灯篭のような形をした小さな家(社)は、寺の境内やホテルの敷地内、民家の庭先等にあり、人々は食べ物を捧げ、家内安泰などを祈る

ピーは、よくいたずらや悪さをしたり、時には人の臓物を食べてしまうなどとも信じられていて、恐れられているピーもいるが、良いピーもいる

また、現代人の心にもピーは生き続けているという


 カンチャナブリの
  リゾートホテルの敷地
  内にあるピーの家


文章は「JTBのポケットガイド」を参考にさせていただきました

(2002年4月14日 更新)
Copyright 2001 PORTALSITE  All rights reserved
TOPへ戻る