ワット・プラタート・ドイステープ
(チェンマイ)

チェンマイは、ヒマラヤ山脈の裾野、バンコクから北西700mにに位置し、
北部タイの中心として栄えてきた

バンコクから飛行機で1時間、鉄道で14時間、バスで10時間を要する



「ワット・プラタート・ドイステープ」はチェンマイ市内から西へ約15km、ステープ山の中腹、標高1000mにあり、チェンマイ市のシンボルとなっている


1384年に建造
ブッタの遺骨が納められているという







タイ北部の寺院(ワット)では、入場料をとるところはほとんどなく、本堂内に置かれた箱に「寄付(賽銭)」を入れる

相場は20バーツ(約60円)
          ↓

 


壁画と彫刻

寺院内には、マンガチック書かれた壁画や
金粉に塗られた彫刻が
観光客や参拝者の目を楽しませてくれる
 




            天を仰ぐ僧侶 →





横たわる仏像 ↓



本堂までは約300段の階段を
登らないと行くことができない →




しかし最近は
トラムカーというケーブルカーのようなもので
簡単に登ることができる ↓
5バーツ(15円)



売店では
献花用の花やろうそくを販売している

各セット 5バーツ(15円)

ドイステープ寺院からチェンマイ市内を見渡すことができる
(右手にチェンマイ空港の滑走路が見える)

(2001年9月30日 更新)
Copyright 2001 PORTALSITE  All rights reserved
TOPへ戻る