メーサ象キャンプ
(チェンマイ)

チェンマイ市内から北西に約25km、車で約40分ほど行った
メーサ渓谷沿いの自然公園の中にある



メーサ象キャンプの入口


シーズン中は
朝7時頃から開園

象のショーや
象乗りが楽しめる

入場料は
80バーツ(約240円)




ショータイム

屋根付きの見物席は
観光客で一杯になる

象たちの
かわいらしい演技に
観光客から、自然に
歓声が沸き
続いて拍手が起こる



それに応えて
象や象使いが、更に難しい演技をする

観客と一緒になって楽しんでいる



象乗り体験

象使いが
象の首の上に直に乗り
観光客は背中に
取り付けられた椅子に
2人掛けで乗る

ちょうどジェットコースター
に乗るような感じで
振り落とされないように
前面の手すりで
しっかりロックされる



←  象に乗って撮影

絶えず激しい揺れがあり
写真撮影も難しい

また下から見ているより
象の背中の上は高く
ちょうど二階の屋根に
乗っているような感じだ

人間の歩く道筋がない
小高い丘の斜面を象は上り下りし
約30分間で象乗り体験は終わった

象乗りの延長もできるが、やめておいた
ちょっとした緊張感と疲労で
結構長い時間に感じられた


下の建物の見える
あたりから
草や樹木の茂った山道を
象は人間3人を背負って
上り下りする



木材運搬等の
交通手段のひとつとして
象を飼いならしてきた
タイ北部の文化だ



帰り道

象の親子が
川の流れの中で
楽しそうに
水浴びをしている姿を
見つけた


ちょっと安心し
ほっとした気分になった


(2001年11月 4日 更新)
Copyright 2001 PORTALSITE  All rights reserved
TOPへ戻る